5月、6月は朴の葉の時期です、
生えていると思わず採取してしまいます。

これを十字に敷いて、きな粉、ご飯、きな粉の順に重ねて
丁寧に包むのです。
その後タオルで包んで保温します。

IMG_2683
数十分できな粉はとろけ葉の香りがご飯に移ります。
これが最高なんですよ~~

IMG_2685

学生の頃はこれをお弁当に持っていきましたが、
これを知っていたのは私の集落者だけ。

IMG_2674

正に郷土料理、超レア。

しかし都内でこれを口にした方は感動の声が
今までのご飯で3本の指に入るんだとか。
身も心も癒す自然の恵みです。

2016年6月9日