今日は、日曜日。
色んな種類の方が訪れました。
 今日は比較的外人さんが多かったです。
アメリカ、スイス、ドイツ、イギリスなど欧米の方々です。
イギリスから来た英語の先生は
「私は、日本がダイスキで~す、トクニ神道がスキで~す。アマテラス、スサノオ、ニニギノミコト、
コノハナサクヤヒメ、イワナガヒメ。
 1バンスキハ、スサノオでジンギスカンに似てま~す。」と目が輝いてました。
日本人学生は、蒔絵作品を見て、どれくらいの時間が掛かりますか?
との質問に、生徒さんが
「描いているだけの時間は10時間位かなぁ」との答えに
「これに10時間?そんなに掛けるんですか?」
現代の生産法を考えたら信じられないのでしょうね。
 化学的、産業的の基準だと蒔絵はじれったいのかも知れませんね。
しかし、好きだと、効率より充実といったところでしょうか。

今日は、とにかく老若男女、国、問わずいろいろな意見が聞けました。
また一つ勉強になりました。
外人の方の関心の高さに胸が高鳴りました。

やっぱり私は、「日本の和を世界に発信したいと思いました」。by祥幹

dscn39031画像は、以前オーストリアから体験に来られた、草月流師範の方です。
この方も日本文化大好き人間でした。

2009年6月15日