ロンドンは基本的には町中が綺麗で整っています。
戦火に晒されなかったのか中世のままです。
日本でいう京都みたいです。
しかし、ロンドンは殆どがそのままなのでかなり徹底されています、
本当にイギリスの伝統からくる美しさを知っています。
それに過去の歴史の延長線上に現在があるわけですから、自然の流れをそのまま受け入れているのです。

街などは道路の幅などもそうです、ましてや昔は車は無い訳で、街に駐車場はありません。道路をうまく使っています。「路上駐車ですが路上駐車しか出来ないのです」
でも決まりはあるのです。

公園もそう、
あちこちに公園があり、昔のお屋敷の周りや前が公園です。
公園の近くは大臣が住んでいたのでしょう。
現代人がゆとりを求めて作ったのとは異なり、本当にリラックマです。

日照時間の少ないロンドンでは、夏に日が射そうものなら裸者続出です。
ナイスバディな私も、「それでは」てな感じで、
夏のロンドンの公園は大好きです。

13,7,7 (84)

昭和の日本を思い出しました。
今なら捕まりますね。

ああなんで窮屈になったかなぁ、とても残念。

2013年9月8日