福井の冬は日本海独特の天気となります。
冬の日本海はいっぺんは見るといいと思います。
正直、厳しく激しく精神的には「演歌」な気分になります。
サザン等とは対極です。

しかし、天気のいい朝は、夜露が日に照らされモヤが立ち込め
何とも言えない幻想的な風景が広がります。
まったく自然の芸術です、何よりもこの空気を体感できる幸せが広がります。

福井でのジョギングルートが自然美に溢れます。
この中に佇むと心が浄化されますね。

うっとおしい蜘蛛の巣も、夜露に日が注げばなんと美しい、
これは何という創作でしょうか?
こんな美しい蜘蛛の巣、奇跡ですね。

2018、11月より
ここ東京では夜露など下りないんです、
10数年住んでおりますが一度もないです。
空気が乾燥しているからなのかな?だから
しっとりとした潤いのある空気を感じないのですね。
それは住むには支障が少ないのですが、たまに恋しいです。

 

 

2011年12月2日