高木善之さん講演会で知った事を綴りますね。
色んな観点から地球の事を話されます。かなりグローバルで事実だけの話です。
 その情報の元は調べれば誰でも知る事が出来る情報です。
ただ、日本においては、自主的に調べなければ、あまり公にはされていない事が多いです。

 『日本は経済大国?』
2009の段階で日本のGDPは世界第2位の500兆円。
しかしこれは1990年からほぼ横ばいなんです。20年近く横ばい(頭打ち)。
 なのに国債や地方債による借金は1990年では300兆円→2000年以降は1000兆円。
つまりGDPは頭打ちですが、借金は3倍以上。・・・・何たる事、やばいですね。取り返しがつかないですね。

次に『日本のお金の使い方の比較』
・日本の赤字=1000兆円
  ⇔重債務貧困国35カ国の赤字総額3兆円

・日本の1年間の医療費=31兆円
  ⇔国連(世界3600万人の難民支援金)2000億円
   ⇔国際赤十字年間事業予算 330億円
  ⇔世界中の子供たちがワクチンを受けた場合330億円

・日本の防衛費 1年で=4兆7903億円
  ⇔国連の年間平和維持予算8000億円
  ⇔世界中の地雷撤去費用3兆円

・日本の1年の土建費48兆円
  ⇔日本の年間環境保全費2兆円
  ⇔世界中の砂漠化防止に必要な年間費用8700億円

 イギリスが調査した生活満足度では、日本は143カ国中75番目らしいです。
因みに1位コスタリカ 2位ドミニカ 3位ジャマイカ 4位グアテマラ 5位ベトナム
と日本より金銭的に少ない国なのは皮肉ですね。

戦後からの政治の流れでこうなってしまったのを急に帰る事は不可能かもしれないが、
誰でも分かる馬鹿げた使い方、何とかしようと本気で考える政治家はいないものか?
または、政治家だけじゃどうにもならんのですか?
 因みに日本で1日で捨てられる食べ物は3000万食らしいです。その殆どは輸入ですね。なんだこりゃ。
そして飢餓で不足している食糧は1日3000万食だとか。
 仕方無いじゃないと仰る方もいるかと思いますが、一度真剣に考えたいです。う~~ん

2010年10月6日