先月の事でした。
裏千家淡交会小田原青年部の方々への蒔絵体験講習にスタッフと私の計5人で行きました。
少々スタッフが多かったのですが、蒔絵体験の後に茶道体験をさせて下さるという事で、
私達も勉強と経験だと嬉しい気持ちで行きました。

 22,4,18小田原ツアー (8)

まんずは、器物と型紙選びからです。
茶道青年部という事で棗と香合を選ばれる方が多かったです。
そして、使うシーンもイメージ出来ていらっしゃったので、あれやこれやと楽しく選ばれてました。

22,4,18小田原ツアー (9) 22,4,18小田原ツアー (23)

 スタッフからの説明です。
ふむふむ、なかなか慣れてきました。頼もしいです。

22,4,18小田原ツアー (39) 22,4,18小田原ツアー (47)

実際、はじまると集中しますね。
スタッフも真剣に取り組みました。

22,4,18小田原ツアー (51) 22,4,18小田原ツアー (58)

描き終わったら、次は粉を蒔くのです。
これが一番感動するかもしれません。
 蒔き終わったら、食事を準備下さっていて、しかも
その後は手作りの和菓子です。豪華すぎ~~。
真心籠ったおもてなしに感謝です。

22,4,18小田原ツアー (61) 22,4,18小田原ツアー (63)

 簡素かつ隙のない設えですね、さすがです。
Eさんのお手前も冴えてます。  
 しかもお濃茶まで・・・・・・。
スタッフは初めてのお濃茶に目を白黒させてましたね。ププッ。

22,4,18小田原ツアー (76) 22,4,18小田原ツアー (78)

 スタッフにもお手前しませんか?
との事で、茶道体験させて頂きました。

立場逆転してるじゃん。

でも、小田原青年部の皆様。手作りの和菓子と抹茶のおもてなし、
身も心も満たされました。
 その後、皆さんのコメント付きのお手紙まで下さりありがとうございました。

我々も帰りに『本当に久しぶりに充実して満たされたね』って話てました。

小田原の青年部の皆様。本当にありがとうございました。

 

2010年5月20日