最近入校される方が増えましたが、海外の方もいらしてとても賑やかで戸惑いすらあります。
イタリアはローマ出身のラウラさん。
最初は押しの強さで圧倒されましたが、それはお国柄の違いでして、とても寡黙にご自分に向き合う方で、
蒔絵に興味を持つくらいですから、精神は東洋的
「蒔絵は瞑想にもにた集中が必要」とご自身とまともに向き合われています。
 私も最初の印象と違い学ぶところがあります。
大胆で挑戦的すが真っ直ぐな印象の蒔絵をされます。

22,3.12  22,3.12 (1)

 マリアさんはアンゴラ出身。大使館の文化部の方で、
とても話好きです。陽気で気さく。
蒔絵はオリジナリティに溢れています。
今後の作品が楽しみです。
 たまには息もつかせて下さいって位に話されます。

DSCN8867

 飛び入り参加は、パリのサルドリーナさん。
ダンサーの彼女はとても陽気で音楽好き。
クルーズでダンスをしながら世界中を駆け巡っているそうです。
 私はサルサが好きで、流していたら踊りだす勢いです。
そして、世界中の曲20,000曲以上を私にプレゼントして下さいました。
「この音楽を聴いたら私を思い出して」なんて恋する街パリっ子そのものですね。

22.3.12 (2) 22.3.12 (6)

 蒔絵を伝えたくて教室を始めましたが、最高です。

2010年3月17日