蒔絵スタジオの1年1回の遠足に行きました。
マンダリンオリエンタルホテルの38階『Keshiki』でランチをした後に
4階の三井記念美術館で『柴田是真展』を見るという企画でした。

_MG_7579

IMG_7591 

 

 

 

 

 

マンダリンは映画『ハゲタカ』の舞台になったところで、
私が思う都内では1番の浮世離れしたスゲェ~ところです。
 地元の友達なんかが来ると必ず連れて行って、驚かせます。
私自身、驚きましたから・・・・・。
夜は8時から、Jazz演奏も始まり、ゴージャスさに拍車が掛かります。
是非、最高のいでたちで出かけて下さい。
 男性は必ず38階のトイレに行くべし、余りの凄さに出ませんから・・・・。はしたなくてすみません。

 また柴田是真は幕末~明治に掛けての蒔絵師で、
私が思うに3本の指に入ると思います。
今回は、海外に行ってしまった作品が里帰りしました。
 意匠は豪華な蒔絵というより、斬新さ、身近さ、アイディアなどが面白いです。
教室の皆で行きますと、見方が真剣すぎて恐いくらいでした。

 何はともあれ、蒔絵師は必ず見てくださいね。

2009年12月9日