久しぶりに、私が所属している
茶道の裏千家淡交会いとよ青年部(大野市)に顔を出しました。
 何でもチャリティーオークションに私の作品を出したいとの事で、会長と会いました。

余りの久しぶりの訪問に話が弾んでしまい、
会員の方のお蕎麦屋さんに行きましょうとなり、思わず嬉しいことに・・・・。

 そこは勝山にある、蕎麦の製粉屋さんでして
お嬢さんが隣で手打ち蕎麦のお店をしているという、理想のお店でした。

 店内には、ガラス越しに、蕎麦粉を挽く石臼の音がしているのです。
それを感じつつ食す、越前名物おろし蕎麦は格別です。
 しかも、かなり良心的なお値段とお味・・・・感動です。
昼時には店は一杯に、かなりの人気店です。

091102_114501  091102_114737

 お嬢さんは365日着物姿らしいです。
どこか古風で質素な、幕末京都の町娘的な不思議な魅力の方でした~。
こういう着物の着こなしをされる方が居るのかと新鮮でした。
 着物は戦後から『特別』に仕立てたらしいですね、踊らされてはいけません。
私は蕎麦粉2kgGet。腕がなるわい。

091102_114545  091102_121032

 調子に乗って、今度は、
勝山城(平成に入ってから造られた城です)にある
地元では有名なソフトクリーム屋さんにGo
 コクがあり、素晴らしい美味しさでした。
今日は、思わず嬉しい1日に。

091102_123750
城下町、大野と人情味ある勝山。
福井の永平寺にいらしたら、少し足を伸ばして見てください。
古いけど新しい発見があります。

2009年11月3日