今回は、谷中にお住まいの生徒さん宅に行ってまいりました。
谷中といえば、関東大震災からも東京大空襲からも守られたところ。
 昔の江戸情緒が残る貴重なところ。

 私も以前、古い長屋みたいなアパートを借りていました。
まぁ、そのアパートが蒔絵教室発祥の地です。
 4~5人で一杯の狭い部屋でしたが、何だか懐かしいです。
住人達に出会うと
 「兄さん、もう境内では銀杏が取れるんだよ」てな具合の人情味あるところでした。

21,10,28羽田さん (14)

 谷中の生徒さんは、絵馬が上手で
自然で気取りのない線が私はとても好きです。
おおらかで明るい絵なんです。
まあ、その方の蒔絵は独特で、大らかで自由です。

21,10,28羽田さん (13)

 絵馬は勿論ですが、
谷中勝手に美人画。などは素晴らしい自由な捕らえ方で、
思わず、笑ってしまいました。
 その方も大笑いで、2人で大笑いです。

21,10,28羽田さん (10)
そんな自由で大らかさも芸術には必要ですね。
私は、琳派などに日本の自然から来る、大らかさ、自由さ、明るさが出ていて、
大好きです。
世界一、自由、明るい、大らか、さっぱりしている。と思います。

2009年10月31日