蒔絵をはじめてから、雑誌を見ても、広告を見ても、包装紙を見ても、
「これ蒔絵にいいかも?」なんて見るもの見るもの蒔絵にしたら?
 と世の中の視点がガラリと変わったと仰る方が結構いるんです。

作品 (5)  作品 (15)

 私から見ますと、既存の伝統的なものとは違い
捉われがないので、イキイキしてます。
これが、大事なんですね。
 技量より意匠が私は優先してしまいます。

作品 (6)

作品 (9) 作品 (10)

 技量は伝えられますが、意匠や個性はその人独特ですので、
私の範疇を超えています。
 だからよく驚かされます。
昨日のNHK、茂木健一さんの脳を若返らせる?だったかな。
私はよく強い刺激を受けてどんどん若返ってます(笑)。
 
 生徒の皆様、体験をお考えの皆様
自分をブレイクスルーしてください。後押しいたします。

2009年10月21日