ある会話を聞いて。
A「お茶どうぞ」
B「どうも有難うございます」
A「いえ、これ私が入れたんじゃなく、〇〇さんにお礼を言ってください。」

とか

A「おかげで助かりました、ありがとうございました。」
B「いえ、〇〇さんがやったので私ではないんです」

などを耳にした時に、
「いいえどういたしまして」とか「おやすい御用です」「喜んで頂けて良かったです」
とか自分を認めれたらどんなにいいか。
要は自分なんかお礼を言われるのに値しない。って事かと思うんです。

自分には価値がない、自分なんかと。
自虐だなぁ。
自分で自分を認めるって恥ずかしいかもしれないが、
自分を幸せに出来なければ幸せってどうやって感じるんだろう?

「私、ちゃんと出来てないんじゃないんかな?」と思っても

「私、よくやってるよ、よく頑張った」自分を認められたらいい

「親切ですね」とか「いいひとですね」とか言われたら

「ありがとう」言えたらその方はきっと幸せに過ごせてると思います。

自虐していると、周りの人もその人を他虐しますよね。
また、すぐに「すみません」とか半謝りを口癖の人には、
そう君が悪いんだと、相手はだんだん態度なりますよね。
変な話、いじめもこのメカニズムだと思うんです。

罪悪感で生きているのかな?
自分なんか存在価値がないと思っているのかな?
辛いなぁと思ったしもったいないです。
自分を認めてこそ、他者も認めるんだと思うんです。

 

2021年6月16日