蒔絵の教室を主宰して15年が経ちました、
その間何百人の方と蒔絵を通してコンタクトを持ったことか。
やはり中には初めから上手い方や素質がある方がいます(これはいい作品を作るとは違います)
しかし、蒔絵に対して、いや作品に対して熱心じゃない様に見える事があるんです。
なんかせっかく習いに来ているのにもったいないなと思います。

何でかな???
いろいろ考えてみると、思い当たる事が・・・。
自分に自信がないんですね、きっと。
だから積極的になれないのだと思う時があります。
いいもの持っているのだからどんどん進めば次のステップが見えてくるのに・・・・。

でも、自分に否定的だと進むことはおろか、向き合う事もしんどいのかな?

私の役目は・・・・、背中を押す事でしょうか、
おせっかいにならず、押しつけがましくなく、そっと押して自信を持ってもらう。
こんな事が出来たら最高です。

2020年7月24日