令和2年は中国武漢から発症した未知数の新型肺炎ウィルスによるニュースで持ちきりですね。

未知のもの、未知の事に対する恐れは、想像が想像を膨らませ、世界中大混乱の様相を呈して来てますね。

心配が心配を呼び、または楽観的に行けば楽観的にとらえる人もいて・・・・・。

姑息な人は、マスク、トイレットペーパーを買い占めて転売する、と。ここまで来ると笑っちゃいますね。

 

万物の霊長である人間はこんなに脆いの?

科学で原因が特定されないと恐れるのはもっともです、

しかし、海底にしても宇宙にしても人体にしても科学で解明出来ているのはほんの数%、

残り90%以上は未知数ではないか。

未知のものに恐れては、成長はおろか後退さえしかねないです。

しかし地球は一時も休む事なく生成化育しているのです。人類はどんどん進んでいくのです、恐れて止めてしまう事はないのです。

そして人間は万物の霊長なのです、人間以外は全て形而下という事になるではないですか。

この理屈で行けば、ウイルスも人類の為にあると言えます。

自分を豊かにしていけば、ウイルスで死ぬわけないです。

科学で全て解き明かそうとしたら、人生終わってしまうではないですか、いつも未知なものが多いのです。

となると、ずっと恐怖や心配から解放されることなく、ネガティブな思いを持ったまま人生終了してしまう事になるではないですか。

そんな馬鹿な。

未知のものに恐れる事なく生きれば、形而下の万物を味方にする生き方が出来きます。

恐れおののいている方、どんな条件が揃えば解放されるでしょう?

きっと条件が揃うのを待ってたら、死んじゃいますね。

なら自分と向き合って、何が幸せで楽しいか?今一歩変革しよう。

2020年3月3日