212e69c883e69c884e69c88-63 毎回、親子でいらっしゃる生徒さんがいます。
息子さんは大介君といいます。
「大ちゃん、大ちゃん」と呼んでいます。

 彼はダウン症で、私は最初はどのように蒔絵を進めたものか?
と思ってました。
案ずるより生むが易し。です。
 筆に換え、割り箸、竹串、ブラシ、などを上手に使いいろんな表現をしていきます。
そして、本質を素直に表現するのでとても気持ちがe7949fe5be92e38195e381bee4bd9ce59381-24いいのです。
芸術には年齢はないのです。

 いつもニコニコして、みんなに愛嬌を振舞うのです。
私は、彼の笑顔を見ると ホッとします。
やはり人間笑顔が一番いいですね。
人間何が一番大切なのか彼から学びました。ありがとうございます。

 その彼が、初めての個展を銀座で開きました。
090817_181021早速行って見て来ました。
 パステル画やアクリル画。陶芸に蒔絵。
バリエーション豊かでとても充実している作品展です。
 私は、アクリル画で、まるで地球の果ての様な絵に吸い込まれました。
とても参考になるし、エネルギーを感じる作品だったので、思わず買ってしまいました。
私の宝になります。

 大ちゃんおめでとうございます。

by祥幹
 
 

2009年8月19日